エンタープライズの分野で圧倒的な実績を誇るIBMが提供するハイパフォーマンスクラウド
CSSがSoftLayerを薦める理由

SoftLayerは、140カ国、21,000以上の先進的な企業で採用されています。
CSSは、さまざまなエンタープライズ要求に応えるクラウド基盤としてSoftLayerを推奨します。

高速で安価なグローバル・ネットワーク
全世界14箇所にデータセンターがあり、拠点間は、すべて10Gbpsのネットワークで接続されています。
この拠点間の通信はすべて無料です。また、インターネットからデータセンターへの通信も無料です。
データセンターからインターネットへ通信も、仮想マシンなら1台あたり5TB/月、物理マシンなら20TB/月までは無料です。
大量のデータ通信を必要とするビジネスユースにおいて高いコストパフォーマンスを発揮します。

物理サーバにも対応
仮想サーバをオーダーするのと同じような感覚で、物理サーバを調達することができます。
ビジネスユースにおけるシビアなパフォーマンス要求にダイレクトに対応できます。

豊富なサービスによるきめ細かなカスタマイズ
物理/仮想のサーバ選択以外にも、CPU、メモリ、OS、ハイパーバイザー、データベースを細かく選択できます。
ネットワーク・セキュリティに対するサービスも豊富です(VPN、負荷分散装置、ファイアウォール、DNS、IDS/IPS、CDN、アンチウィルスソフトウェア、SSL証明書)。
高いサービス品質を求めらるビジネスユースにも万全なサービスで対応できます。

CSSが選ばれる理由

選ばれる理由01
18年以上に渡るITインフラの構築・運用の実績、製造業務向けミッションクリティカルなシステムの導入実績から、経験豊富なエンジニアが、ビジネスユースに耐えうるクラウド環境をご提案します。
選ばれる理由02
国家資格を有するセキュリティエンジニアが、これまでのファイアウォール、VPNネットワーク、脆弱性検査、侵入防御・検知システムなどの構築・運用の実績から、セキュアなクラウド環境をご提案します。
サービスメニュー
パブリッククラウドサービスの利用に必要なリソースと運用をワンパッケージにしたサービス

SLエージェントサービス

SoftLayerの基本的な利用用途に応じたリソースと運用保守をワンパッケージして提供します。本サービスをご利用いただくことで、クラウドをビジネス活用する際に必要となる手続きや作業といった運用に煩わせることなく、本来取り組むべきビジネスの課題に専念できるようになります。

pageup